赤麺梵天丸 ザーサイが旨い汁なし担々麺の店【移転情報あり】

LINEで送る
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 広島ブログ
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

P2140086

五日市の赤麺梵店丸さんです。赤麺梵店丸さんは3月より移転されますので、店舗情報は移転後の情報を掲載しています。新しいお店の場所は、石内バイパスを石内から五日市方向に進み、広島西バイパス高架手前、北側に一つ目の信号、新落合橋南詰の右側です。もともと広島県信用組合があった場所で、側道に沿ってて出入りしやすい場所です。

こういう幹線道路沿いの飲食店って、車で立ち寄るパターンが多いと思いますが、なるほど、周辺にはラーメンの来来亭さんや我馬さんなど、駐車場付きのラーメン屋さんがひしめき合っている熱い地帯ですね。

ちなみに、現在の場所は2月23日までの営業です。

 

P2140052P2140053

お店の入口の自動販売機とメニューです。

「汁なし担々麺専門店」、なのですが、販売機の一番上は汁のある担々麺なので、ちょっと注意しましょう。汁なしの方は普通のものと「特製」、そして「梵天斬り」というのがあるようです。更にラーメンが、魚介系とんこつと鶏煮干しがあります。冷やし汁なし担々麺も同価格です。ここは、とりあえずスタンダードに2辛、温玉、ごはんを購入します。

 

P2140056P2140050

P2140055P2140054

店内はカウンターが2箇所と、座敷が4卓あります。お客さんは、ほとんどが営業風のサラリーマンの方でした。卓上には花山椒や辣油数種類、そして黒酢、唐辛子が設置されています。

このお店は、ごはんを注文するとおかわりが自由にできます。そして更に、自家製ザーサイが食べ放題。このザーサイがとてもおいしくて、わたしは担々麺が出てくる前に、ついご飯を茶碗いっぱい食べてしまいました。

実はこのお店は、以前あった「麻辣商人大芝店」で修行された方がなさっているのだそうです。かつてのあの店にあったザーサイは、それを食べに行くだけでも十分価値があると思ってたのですが、これはそれに、更に磨きがかかっていますね。旨いです。辛いものが苦手な方や、ラーメンを食べたい方にもオススメ。鶏煮干しラーメンとごはんの組み合わせっていうのも、良さそうですね。

 

P2140059P2140062

P2140067P2140075

さて、温かい汁なし担々麺がやってまいりました。出された時には麺がちょっと薄色の味付けミンチ青ネギに覆われ完全に隠れています。下から引っ張り出しますと白色のやや縮れ麺。

さて、汁なし担々麺は食べる前によく混ぜますが、混ぜると麺は醤油色に染まりました。焼きそばのような色ですね。くにまつさんと、キング軒さんでは、元の麺の色が黄色いこともあるのか、ラー油とごまだれの赤色に染まるイメージがありました。醤油色というのはある意味新鮮ですね。

そして、味はやはり辛さが圧倒的に強いです。ですが、このお店の担々麺は、辛さの裏にある味が醤油のあっさり感があります。そして山椒よりも唐辛子が強く出ているように思います。辛さが物足りない時にはテーブルの上に山椒や唐辛子があるので、自分で調整もできます。

温玉は殻付きのままで出されるので、直接汁なし担々麺に落とします。この店の温玉は黄身がちょっと固めです。付けて食べるのは難しそうなので、タレと混ぜてみました。こうするとラー油と黄身の味が混ざって、また別の辛さになります。キング軒さんのようにスキヤキ風にたまごにつけて食べるのも美味しいのですが、こうやって混ぜるのも別の美味しさがありますね。

 

→赤麺 梵天丸の汁なし担々麺を楽天市場で探す

 

再訪記事2014/3/4
再訪記事2014/5/2
再訪記事2014/6/24
再訪記事2014/9/12
再訪記事2015/1/13

 

赤麺 梵天丸

サービス:★★★★ 店のおしゃれ度:★★★★
汁なし担々麺:とてもおいしい\(@^0^@)/[このマークの意味]
営業時間  11:00~15:00、18:00~22:00 (日、祝は11:00~22:00通し)
定休日 水曜(祝日の場合翌日)
汁なし担々麺+温玉+ライス:800円(600円+100円+100円 ライスはおかわりし放題、自家製ザーサイ付き)
大+110円、W+220円 ※2014/4以降の価格です
辛さ 0辛~3辛と激辛、ほかに梵天斬り900円、梵天斬りII700円
場所 広島市佐伯区五日市中央7-5-11 3/1~ 地図は新住所

LINEで送る
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

広島ブログ ブログランキング・にほんブログ村へ

うまい広島Facebookページへの「いいね!」をお願いします。