もみじ饅頭は広島に着いたら最初に自分用をすぐ買う

LINEで送る
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 広島ブログ
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

広島に観光にいらっしゃた方。広島に到着したら、まず最初に何をしますか? 広島に観光の方をご案内する時に、まず最初に行く場所はどこでしょう。わたしが断然オススメする広島観光の始まりは、もみじ饅頭屋さん、それも、もみじ饅頭を一個づつバラ売りしているお店に行くことをオススメします。

観光の最後じゃないですよ。一番最初に行く所がミソなんです。

 

 

IMG_2545_thumb.jpgIMG_2543_thumb.jpgIMG_2507_thumb.jpgIMG_2505_thumb.jpg

※写真は長崎屋さんと香月堂さんで撮影させていただいたものです

もみじ饅頭屋さんに行く理由はタイトルの通り。観光の最初に、「自分用のもみじ饅頭」を買うことです。どうしてかというと、広島のおみやげにもみじ饅頭を買って帰った方の中に、もっと食べたい、別の種類もほしい、たくさん買えばよかったと言われる方って、結構多いんですね。

そうなってしまうのは、おそらく、買う時にもみじ饅頭のことをよく知らなかったからだと思うんです。

もみじ饅頭って、和菓子のイメージがあるんですが、外側はカステラ生地、内側もこしあんだけではないんです。たとえば「クリームもみじ」や、「チーズもみじ」、「チョコもみじ」、「フルーツもみじ」。カステラに包まれているので、これらは完全に「洋風菓子」なんですね。だから、和菓子やあんこ類が苦手な方にも好かれるんです。

わたしは全国色々な所へ行く場合にもみじ饅頭を持っていくことがあるのですが、特に先ほどのクリーム、チーズ、チョコはとても人気があります。

観光の最初に買ってバッグなどに入れておき、ぜひ、歩きながらやホテルで食べてみてください。マツダスタジアムで野球を見るときや、広島市から宮島まで移動するときに食べてみてください。とくに、野球を見ていると甘いモノが欲しくなりますので、ぜひ広島駅で買ってスタジアムに持って行って下さい。

普通のもみじ饅頭は一個80円位とお手頃です。そして一個120円位の純和菓子「生もみじ」や、レモンあんをカステラで包んだ「レモン姫」などもあります。

 

IMG_2571IMG_2570IMG_2552IMG_2553IMG_2584IMG_2587IMG_2604IMG_2652

 

■もみじ饅頭のバラ売りがあるお店

本通り長崎屋

広島駅新幹線口名店街(にしき堂、藤い屋、香月堂、やまだ屋、キヨスク ほか)

広島駅南口アッセ一階(にしき堂、藤い屋、香月堂、やまだ屋 ほか)

※駅改札内、及び二階コンコースにはバラ売りはありません。

三越広島店地下、福屋本店地下、福屋広島駅前店地下、そごう地下1階、広島バスセンター3階売店

このほか、宮島口の桟橋付近にあるもみじ饅頭店や売店、宮島の表参道商店街のもみじ饅頭店は、ほとんどのお店でバラ売りをしています。

 

Special Thanks.

IMG_2511IMG_2546

実は、この記事を書くためにいくつかのお店で、もみじ饅頭の写真を撮りたいとお願いしましたところ、ほとんどのお店で丁重にお断りされました。快くご許可を頂きました、本通りの長崎屋さん、そして広島駅の香月堂さん、大変ありがとうございました。

えーっと、みなさま。長崎屋さん、香月堂さんの近くを通ったときには、よかったら何か買って行って下さい。

LINEで送る
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

広島ブログ ブログランキング・にほんブログ村へ

うまい広島Facebookページへの「いいね!」をお願いします。