晋 山本の住宅街にあるお好み焼き屋さん

LINEで送る
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 広島ブログ
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

P8260010P8260007

晋さんは、安佐南区山本に新しくできたお好み焼き屋さんです。

お店に入るとすぐに目に入る大きな鉄板の上で、お好み焼きが焼かれて・・・・・・・、おや? どこかで見たことある焼き方だなぁ。

 

とりあえず、場所と周辺環境のことを少し説明しますね。山本橋東交差点の近くの、正面にセルフ稲田というスーパーの山本店があります。山本橋東交差点から東へ4軒目の場所にになります。実は、この場所って飲食店の激戦エリアなんですね。例えば山本橋交差点から2軒続いて焼き鳥屋さんと居酒屋さんがあるのですが、晋さんとほぼ隣接しているこの両店は、なんとミシュランガイド広島に掲載されています。また、正面にはサラリーマンに人気のある喫茶チャムさん、ランチ焼肉が安くて人気の焼肉やまとさんがあります。

お好み焼き屋さんの話で言えば、山本という場所は国道183号線可部街道の祇園西原交差点から西へ1キロ弱進んだところなんですね。その道のりの途中には、三幸さんがあります。そして、山本橋を渡ったところには一休さんという三八方式の元祖と言われているお店が、さらに近くにはバレーナさん、Qさん、はいからさん、もぐもぐさん、きさやさんなど、地元では結構有名なお好み焼き店が勢揃いなんですね。過去には半年余りで閉店したお好み焼き屋さんも複数・・・・、晋さんはそういう熱い場所に、新しく開店されたお好み焼き屋さんです。

さて店内に入ります。ガラス扉を入って右側に大きな鉄板カウンターがあり、左側にテーブルと座敷があります。テーブルでは鉄板皿での食事になります。

 

P8260008

なにはともあれ、このお好み焼きの焼き方がとても気になったので、ご主人に聞いてみました。すると予想通り、ご主人は、八昌薬研堀店にいらっしゃたということです。あの五日市幟町にもある八昌さんです。これは、お好み焼きが楽しみです。

焼くところを見ていると、なるほどお好み焼きの大きさや形、野菜や麺の焼き方、形作りや、とても時間をかけて焼くところなど、八昌さんとほぼ同じやり方です。たまごは、お好み焼きを重ねて5秒位でひっくり返す半熟処理です。

 

P8260013P8260015

さて、食べてみます。このお好み焼き、麺が八昌さんと同じ、あの独特のいい食感なんですね。麺の一本一本が、表面が揚げたようにパリっとしていて、その中に麺の柔らかさと弾力が残る食感、調度いい固さです。まぁ、わたしは八昌さんのお好み焼きもよく食べるので、どうしても厳しく比べてしまうんですよね。そういう意味では、まだお店が新しいからか、多少荒削りな感じもしました。ただ、一つ一つの手順をしっかりされてらっしゃいますし、しっかりとしたお好み焼きだと思います。お客さんの中にはご主人に、「おいしかったのでまた来るよ」って言って帰って行かれる方も多かったですね。

とても期待できるお好み焼き屋さんです。激戦区ですが、ぜひ頑張っていただきたいお好み焼き屋さんです。

 

P8260016

お好み焼き以外に、肉や魚介類、野菜などの鉄板焼きもあり、酒類の種類もありますので、夜に居酒屋として利用するのも良いと思います。

 


サービス:★★★ 店のおしゃれ度:★★★★
お好み焼き:おいしい(o^-^o)[このマークについて]
営業時間 11:00~15:00 17:00~21:30(月曜日定休日)
そば肉玉 756円(2014/7確認)

場所 広島市安佐南区山本1丁目18-17
大きな地図で見る

LINEで送る
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

広島ブログ ブログランキング・にほんブログ村へ

うまい広島Facebookページへの「いいね!」をお願いします。