貴家。 パリパリ度「高」 地蔵通りにある長い鉄板のお好み焼き店

LINEで送る
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 広島ブログ
  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • SumoMe

前回訪問記事2014/1/31

お好み焼きに「パリパリ度」とか「麺パリ度」なんていう評価項目があったら、貴家さんは間違いなく上位に位置する、そんなお好み焼きです。

貴家さんのご主人は、八丁堀のみっちゃん総本店の店長を、長くなさっておられたことでも有名です。こういう話を聞くと、つい総本店と比べたくなっちゃうんですよね。今回は、そういうのはナシで、このお好み焼きをしっかりと味わってみようと思い、行ってまいりました。

P9190009P9190011P9190012

貴家さんの特徴のひとつは、お好み焼きのソースを自店オリジナルで作られているんですね。麺は、いそのの麺を使用してパリパリの仕上げです。たまごは黄身をちょこんと割って、お好み焼きを載せた後に割と早くひっくり返す若干半熟焼き。キャベツは手切りです。

パリパリ麺!

さて、広島のお好み焼きには麺を「パリパリ」っと、いわゆる「麺パリ」と言われる麺の焼き方があります。最初に書いたように貴家さんのお好み焼きは、このパリパリ度がとても高いんですね。それもただ固いんじゃなくて、食感がとてもいいんです。

パリパリ度の高さといえば、まず、超パリパリのみっちゃん横川さんや日々来さんを思い出します。貴家さんは、麺の固さはこの2店舗に近いですね。それでいて食感がとてもいい。

ところで、一言で麺パリと言っても、実は焼き方が2通りあるんですね。ひとつは八昌さん系のお店や、まる麺さん系のお店のやり方。これは、茹で上がった麺全体にラードをかけて鉄板の上に大きく広げ、麺一本一本の表面部分を揚げたようにパリっとさせ、ある程度固さが出たところでお好み焼きの形に整える方法です。

もう一つの方法が、みっちゃん系のお店がされている方法で、貴家さんもこちらの方法です。茹で上がった麺を、まずはお好み焼きの形に整えて、その上からラードをかけます。こうすると鉄板に接している部分だけがカラッと揚がった感じになって、内側に当たる部分は元の麺の弾力が残るんですね。

もちろん、お店によって細かいところが微妙に焼き方が違っています。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

これは、前回訪問時の写真なんですが、真ん中が軽く高いドーム型で、周囲の部分は麺と麺の間に隙間があるのがわかるでしょうか。

貴家さんでは、茹で上がった麺を鉄板で丸い形にするときに、周囲を高く真ん中を窪んだ形にされているんですね。ラードをかけて鉄板上でしばらく放置すると、鉄板と接している底面が反って、きのこの傘を逆さまに置いたような感じになってきます。完成したお好み焼きの上面はこれをひっくりしているので、ドーム状というわけです。そして、鉄板に当たらない部分の麺ですが、熱で水分が飛んでいるんですね。鉄板に接した部分がラードで揚がってパリパリになるのに対して、鉄板に当たっていない部分は、乾燥してパリっとなるんです。この熱の通り方の違いで全体の形がまるで鳥の巣のように立体化して、水分が飛んだ部分は隙間に空気が入って、いい感じになるみたいです。

これ、食べる時には、最初に弾力ある麺が口に入り、食べ進んで真ん中に進むにつれ、水分が飛んでいたり、ラードで固めになっている部分になっていくわけです。パリパリ度が高いのに加え、いろいろな固さや焼け具合、パリパリの食感があるのが、なんとも楽しい食感になるんですね。

野菜にも調味料の余計な味はなく、よく焼けた素材そのものの味になっています。全体の固さがちょうどいい感じで、ヘラがザクッ入って綺麗に切れるんですね。麺とキャベツがうまく合っているんです。

これまでわたしは、みっちゃん系のお店のお好み焼きを何度も食べましたが、麺の焼き方をじっくりと見たことはありませんでした。

なんとなくみっちゃん総本店の食感に似ているのは、長年総本店の店長さんだったご主人が焼かれているので、当たり前といえば当たり前でしょう。だけど、あらためて食べてみると、高いパリパリ度のみっちゃん横川さん、日々来さん、ひで家さんの食感に、結構近いなぁと思ったんですね。広島のお好み焼きで、麺の「パリパリッ」とした焼き方って、元々はこういう焼き方をするのかなぁ。そんなことを思わせるようなお好み焼きです。

改めて、みっちゃん系のお店のお好み焼きにも興味がわいてきました。そしてお好み焼きの奥深さってことを、さらに実感しました。

 

P9190014P9190015

さて、貴家さんのお店の場所は、地蔵通りを平和大通りから左側の歩道を歩いていくとすぐの場所にあります。隣接して武蔵坊さん、そしてすぐ近くにばくだんやさん、みっちゃん総本店の地蔵通り店があります。平和大通り沿いのホテルからも便利よく、周囲には観光やビジネスで使用するホテルがたくさんあります。東急ビズフォート、三井ガーデン、オリエンタル、ドーミーイン、コンフォート、東横イン平和大通り、ワシントンホテルなどからは、徒歩ですぐの場所です。田中町交差点や並木通りに近いホテルからは徒歩数分、白神社付近からでも徒歩圏内です。

このお店は 旅行誌などにも掲載されていて、こんなふうにタレントさんやスポーツ選手なども多く訪れているお店です。連休などは店の前に入店待ちの列ができることもあるのでご注意ください。

お店は奥へ長い長いカウンター席になっている、新天地みっちゃんと似た作りです。奥の方の調理場から遠い部分にも、お好み焼きを食べる専用の小型の鉄板が付いていて、必ず鉄板でお好み焼きを食べることができるようになっています。

メニューはお好み焼きの他に、鉄板焼メニューがとても充実しています。そして、広島の銘酒をはじめとした日本酒、私が行った時には大好きな「雨後の月」もありました。さらには焼酎の種類が豊富に揃えられています。

お好み焼きはハーフサイズというのもあります。これは、女性の方や少食の方、そして居酒屋メニューを食べたあとの締〆などにもいいと思います。ラストオーダーは23時と、遅くまであいていることも便利です。

◇貴屋のお好み焼きお取り寄せ

貴家 イカ天そば入り(肉・玉子・イカ天) 5枚セット
貴家。
サービス:★★★★ 店のおしゃれ度:★★★
お好み焼き:おいしい(o^-^o)[このマークの意味]
営業時間:11:30~15:00、17:00~23:30(火曜日定休)
そば肉玉:750円(2014/9確認)

住所:広島市中区富士見町5-1藤井ビル1F
大きな地図で見る

LINEで送る
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

広島ブログ ブログランキング・にほんブログ村へ

うまい広島Facebookページへの「いいね!」をお願いします。