みっちゃん総本店 福屋八丁堀店 鉄板で食べることができるみっちゃん総本店

LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 広島ブログ
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

PA020041PA020042

「みっちゃん総本店」といえば、八丁堀の有名店。何が有名かというと、観光的には「お好み焼き発祥の店」だということ。広島の、いわゆるお好み焼き好きからは、「鉄板で食べることができないお店」ということでも有名です。細かいことを言えば、総本店の本店にも4席くらい鉄板席があるのですが、お客さんの数などいろいろなことを考えたら、現実的には鉄板で食べるお店ではないんですね。

総本店は、本店以外にそごう10階の雅店、それから地蔵通り店もあるのですが、今回はこちらにやってきました。福屋八丁堀地下店です。ここは鉄板席もいくつかあり観光のお客さんもそんなに多くありませんので、鉄板で食べることもできます。

 

PA020011PA020007

みっちゃんの特徴である、調味料を使わないお好み焼き。このように生地の上にかつお節をすこしだけかける他は、ソース以外の調味料は一切使いません。このキャベツなどの野菜の味そのものを味わうことができるのが、みっちゃんの大きな特徴なんですね。

玉子は黄身を潰して丸く整え、その上にお好み焼きを乗せる完熟焼きです。ソースは総本店オリジナルですが、テイクアウト用はオタフク製造でした。

 

PA020017PA020018

麺の処理ですが、いそのの生麺が茹であがったら、このように丸い形に整えて液化したラードを上からかけます。こうすることで鉄板に接している場所が軽く揚がったようになり、上側、完成したお好み焼きの内側になる部分は弾力が残ります。端の方は熱で乾燥してパリっとなるので、場所によって三種類の食感を味わうことができるんですね。

 

PA020025PA020034

総本店の本店では予め切ってあるお好み焼きがお皿に載せられて出てきます。そうすると、麺でパリっとした上側と、キャベツや生地が柔らかい下側が分かれてしまうんですね。この上と下を一緒に食べることができないのは残念なんです。鉄板で食べればそういう心配もなくて、ヘラで上からまで一口に入る感じで食べることができます。

この動画では、鉄板の上でお好み焼きを一口大に切っている様子を入れていますので、興味ある方はご覧になってみてください。

いつも動画からは音を消しているのですが、今回は店舗の様子の音も入っています。

 

サービス:★★★★★ 店のおしゃれ度:★★★★
お好み焼き:おいしい(o^-^o)[このマークの意味]
営業時間 10:00~19:00(金土~20:00)
そば肉玉 750円(2014/9確認)

場所 広島市中区胡町6-26 福屋本店地下一階
大きな地図で見る

LINEで送る
Pocket

広島ブログ ブログランキング・にほんブログ村へ

うまい広島Facebookページへの「いいね!」をお願いします。