【移転】階杉 胡町店 歓楽街スタンドバー・ビル一階にある昼のみ営業の汁なし担担麺

LINEで送る
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 広島ブログ
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

階杉胡町店さんは、リニューアルの為、しばらくの間、薬研堀のかすうどん雲隠さんの店舗にてシェア営業されています。雲隠さんは夜だけの営業です。

場所は、広島市中区薬研堀 5-18 パールビル1F

 

以下の情報は、胡町店で営業されていた時のものです。

PB010018PB010016

胡町の、もみじ銀行裏側にある「アクロスビル」。スタンドバーばかりのビルで、こんな明るい時間に入るところではない感じです。そのビルにある「階杉 胡町店」さん。店構えはスタンドバーですが、なんと昼間のみ営業されている汁なし担担麺専門店なんですね。

階杉さんは、もともと岩国市にある、とんこつラーメンや中華料理のお店です。佐伯区の楽々園にも同じようなお店があり、汁なし担担麺も食べることができるんですね。その階杉さんの3店舗目のお店が、この胡町の「汁なし担担麺専門店」というわけです。

 

PB010007PB010013PB010001

汁なし担担麺です。この麺は、くにまつさんの製麺所で作られているのだそうです。

 

PB010003PB010004PB010006

麺は、九州のとんこつラーメンで使うような細いストレート麺です。汁なし担担麺でこの麺を使っているお店はあまり見ないですね。今までではキング軒さんの新しい麺が、どちらかと言えば細めだと思っていたのですが、この麺は明らかに細いですね。

タレには白胡麻が入っているのが特徴です。タレの色はくにまつさんと似た感じでラー油がよく効いています。スープは豚骨なんだそうです。汁なし担担麺にはわずかにスープが入っているのですが、一般的には鶏がらスープが多いようなのですが、それに対して、階杉さんでは豚骨を使われているようです。気のせいか、胡麻やネギが合うような気もします。

 

PB010011

混ぜるとこんな感じで、麺がラー油の色に。ダシがトロみのあるパスタソースのような感じで、こんなストレートの麺でも、よく絡むんですね。

 

PB010008

指南書も置いてあります。途中で「酢」を使うというのは初めて見ましたね。これは次回、やってみたいと思います。

 


階杉 胡町店
サービス:★★★ 店のおしゃれ度:★★★★
汁なし担々麺:おいしい(o^-^o)[このマークの意味]
営業時間 11:00-15:00
汁なし担々麺+温玉+ご飯 700円(600円+50円+50円)、麺大盛+50円

場所 広島市中区胡町2−25 アクロスビル
大きな地図で見る

階杉 胡町店担々麺 / 銀山町駅胡町駅八丁堀駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0

LINEで送る
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

広島ブログ ブログランキング・にほんブログ村へ

うまい広島Facebookページへの「いいね!」をお願いします。