かき小屋袋町 海平商店 ガンガン焼きで食べる宇品直系のかき小屋

LINEで送る
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 広島ブログ
  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • SumoMe

『かき小屋袋町 海平商店』さんに行きました。

 

IMG_9312IMG_9319

今回は、広島を愛するサイト I love Hiroshima の編集長さんと行ってまいりました。

海平商店さんは、いわゆる「ミルキー鉄男のかき小屋」のお店。有名なかき小屋宇品直系でもあります。広島市内の繁華街のど真ん中にあり、ビジネスホテルからも、そして平和公園などの観光地からも徒歩で行くことができる場所にあります。

お店は居酒屋方式です。宇品店の場合はバーベキュースタイルで、あみ焼きで牡蠣を焼いて食べるのですが、ここ海平商店さんは、その設備はありません。牡蠣は「ガンガン焼き」と言って、30センチ四方くらいの缶にカキと水を入れ、火をつけて蒸す方法です。

 

IMG_9315IMG_9317

こんな牡蠣が、1kg1000円。12~15個位と結構な量です。缶に牡蠣と水を入れて、穴あきのフタを被せガスの火をつけて10分間。

 

IMG_9325

蒸しあがりです。フタを取るとこんな感じですね。

ちなみに、あみ焼きですと高熱なので身が締まるのですが、蒸しの場合は、元の牡蠣の、ほぼそのままの大きさで蒸し上がります。また、均等に熱が通るので、いわゆる「焼き不足」の心配もありません。焼き牡蠣は濃縮されたカキのうまさがあるのですが、ガンガン蒸しはプリプリっとしたカキの食感とミルキーな味を味わうことができます。

 

IMG_9327IMG_9335

最初に缶に入れる向きが大事です。殻の丸いほうが下になっていると、汁もたっぷりと残っています。

この方法だったら家庭でも、手軽に殻付き広島かきを食べることができますね。

 

IMG_9345IMG_9347

さて、海平商店さんは、ガンガン焼き以外にも「かき料理」のメニューがすごく充実しているんですね。これは、牡蠣とベーコンバターソテーと牡蠣グラタンです。

牡蠣系以外では、近海物や港から直送の刺し身がおいしいです。新鮮さが命のイワシの刺し身もあります。その他には海産物の浜焼きもありました。

ここは、牡蠣や刺し身を中心に食べたい方にはとても良いお店です。居酒屋系メニューもあるのですがサイドメニューくらいに思っておいたほうが良いと思います。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

かき小屋袋町店 海平商店
営業時間: 17:00~24:00(LO. 23:00)
定休日: 日曜日、年末年始は12/31~1/2休み
主なメニュー:
牡蠣ガンガン焼き(缶蒸し)1kg1000円、刺し身、居酒屋料理など
牡蠣コース3000円、飲み放題は+1500円

場所: 広島市中区袋町8-11 森田ビル 1F (袋町NTT前)
大きな地図でみる

LINEで送る
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

広島ブログ ブログランキング・にほんブログ村へ

うまい広島Facebookページへの「いいね!」をお願いします。