楓 ドーム状のキャベツが甘い両面麺パリのお好み焼き

LINEで送る
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 広島ブログ
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

八木の楓さん、1年ぶりです。過去記事を見ると、ちょうど一年前の今日書いていますね。

過去の訪問記事2014/2/2
 

P1190013P1190021P1190027

前回記事に書けなかった、楓さんのお好み焼きの特徴です。

その前に、『麺パリ』について少しおさらいします。お好み焼きの麺をパリっとさせるには、茹でた麺にラードをかけて焼くのですが、その方法は、大きく2種類あります。

ひとつは主に八昌さんやまる麺さんの、ラードがかかった麺を鉄板に大きく広げて焼く方法で、麺全部が、表面だけが揚がったようにパリっとなります。もう一つの方法は、みっちゃんや弁兵衛さんのように、麺をほぐしたり動したりせず、丸くお好み焼き型に整えてからラードをかけ、そのまま放置して焼く方法です。この方法だと、鉄板に接している部分だけが揚がったようにパリっとなって、反対側は麺そのものの弾力と柔らかさが残ります。片側だけが『麺パリ』になることから、『片面麺パリ』というような呼ばれ方をします。

楓さんの麺も麺パリですが、すこし変わっているんですね。麺は極細の生麺を使われています。茹でた後に鉄板に出されて、途中までは片面麺パリと同じ焼き方です。そして、途中で麺をひっくり返すんですね。これで、表裏両方が麺パリ、『両面麺パリ』になるわけです。

たまごはやや半熟、ソースはおたふくソースです、

お好み焼き全体も、キャベツによく熱が通っていていい味なんですね。今回はテーブルで食べたのですが、お好み焼きが出されたときに内部がとても熱いんですよ。ホクホクの湯気と柔らかいキャベツ、ややパリとした麺のバランスがよくて、すばらしいお好み焼きだと思います。

 

P1190010P1190005

当サイトでは、訪問したお好み焼き店の中で、オススメ店を『広島の地元民が好きなオススメお好み焼き店』のページにてご紹介しています。実は、楓さんもこのページへ掲載するに十分値するお店なのですが、実はこのお店は非常に人気があるんですね。そのために待ち時間の長さで、選外になってしまったお店の一つです。お店の入口には、いつも多くの方が入店待ちされています。特にお昼時から3時ころまでは30分位の待ちは覚悟した方がいいと思います。

 

P1190002P1190003

 


営業時間: 11:00~21:00(火曜日定休)
そば肉玉: 700円(2015/1確認)
サービス:★★★ 店のおしゃれ度:★★★
お好み焼き:おいしい(o^-^o)[このマークの意味]
場所 広島市安佐南区八木1-20-24

LINEで送る
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

広島ブログ ブログランキング・にほんブログ村へ

うまい広島Facebookページへの「いいね!」をお願いします。