新白島駅開業と新型列車RED WING (227系)

LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 広島ブログ
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

3月14日、広島ではアストラムラインとJRの新駅、新白島駅が開業し、また、新型列車「RED WING」がデビューしました。

新白島駅は平和公園や本通り、紙屋町、基町付近から、広島駅や宮島に行く時の乗り換え場所にもなり、これまでよりも大変に便利になります。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらはアストラムラインの新駅。前日まで床タイルの工事が急ピッチで行われていましたが、なんとか開業に間に合ったようです。

この写真は1階、JR駅側の入口から南側を向いて撮ったものです。細長い円筒を倒したような形の駅舎です。白色の駅舎は、「白島」を意識したものなのでしょうか。天井や壁には丸い窓がランダムに配置され、天然光が採り入れられるようになっています。

改札口の向こう側が階段。その向こうが地下一階のホームです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

地下一階のホームです。一階の屋根まで吹き抜けになっていて明るいホームです。アストラムラインの他の駅は列車が通るところがガラス越しに見えるのですが、この駅はすべて壁になっています。右側の階段の手前に、まるでどこかの部屋に入るようなトンネル空間がありますが、ここが列車の入口になります。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんなふうに、列車の入口一つ一つに、トンネルがある感じの造りになっているんですね。発車標は三色LEDです。最近は三色でも、表示がすごく細かくなっています。

 

 

JR駅へ

続いては、JR駅に向かいます。アストラムライン駅から階段を登り歩行者橋を渡ります。JR駅の駅舎は箱形をしています。これは白島の昔の地名、「箱島」を意識して設計されたのだそうです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この駅を利用するときの注意点として、宮島方面と広島方面は別々の駅舎となっています。アストラムライン駅から登ってきたところは、宮島方面への改札口で、広島方面へ行く場合は一旦地上に降りてトンネルを抜けます。

 

IMG_9782IMG_9779

 

IMG_9766

こちらは、広島方面の改札口です。正面の窓の向こうには、うっすらとアストラムラインの駅が見えます。これは新白島から一つ北側の「白島」駅。駅間は約400メートルだそうです、

 

IMG_9774

今回のダイヤ改正でもう一つの注目点。新型車両227型 RED WINGです。広島にJRの新車が導入されるのは、実に32年ぶりなのだそうです。

 

IMG_9778

このような、メタリックボディーに赤い塗装。フルカラー表示の行先表示と先頭車両の「羽」が特徴です。この羽は、連結した時の車両間での連絡帽子のためにつけられているのだそうです。

横には「JR Hiroshima City Network」の文字もあります。

 

IMG_9777IMG_9776

 

列車は動いているところが見たい!、というわけで新白島駅で撮った動画です。山陽本線の5両編成、2両と3両の車両が連結されている列車が、新白島駅に到着し、発車するところです。

LINEで送る
Pocket

広島ブログ ブログランキング・にほんブログ村へ

うまい広島Facebookページへの「いいね!」をお願いします。