とんかつの菊屋 揚げたてでジューシーなとんかつを食べることができるお店

LINEで送る
[`yahoo` not found]
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 広島ブログ
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

広島には、いわゆる広島名物ではなく、名店と言えるお店もあります。お仕事や旅行で、広島に数日間滞在されると、こういった定食を食べたくなる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

とんかつの菊屋さんは、広島市中区の八丁堀交差点から白島方面に右側を歩き、2番目の角を右に曲がってすぐの場所にあります。お店の外側からは小さく見えるのですが、奥に長細く、カウンター席やテーブル席がずらっと並んでいます。菊屋さんはサラリーマンやOLの方に人気があり、特にお昼時には満席に近い感じです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

私が行った時には、待ち時間なく入店できました。早速とんかつ定食1000円を注文。すぐにソースと漬物が出され、しばらくしてご飯と味噌汁、更にひとときをおいて、揚げ立てのとんかつが山盛りの千切りキャベツとともにお皿に乗ってやってきました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

キャベツは、スライサーを使っているのでしょうね。極細でふんわりしたキャベツです。カウンターにはホワイトドレッシングとポン酢のようなものがあります。わたしは、まず、とんかつに添えられていたレモンをキャベツにかけて、その上からホワイトドレッシングをかけました。わたしはキャベツが好きなんですが、少し酸っぱいほうが好きなんですよね。このレモンは、おそらく、とんかつにかけるために添えられているのだと思いますが、わたしはとんかつにレモンをかけるのは、肉の風味が変わるので、あまり好きではないんです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さていよいよ、とんかつの菊屋さんの揚げたてでジューシーなとんかつですね。菊屋さんでは注文を受けてから、一枚一枚、カウンターのお客さんの目の前でとんかつを揚げているんですね。だから、正真正銘の揚げたてです。わたしは、食べ物というのは、こういう視覚も大切だと思ってます。肉の大きさはやや大きい感じで、そんなに厚いということもありません。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これを最初に出されたソースに浸すか、または、おろしポン酢だれ(プラス50円)もあります。

菊屋さんのとんかつは、和風もち豚とんかつです。聞いたわけではないのですが、おそらくロース系の肉で、程よく残っている脂身の揚がり具合や赤身とのバランスが絶妙なんですね。ジューシー感が高くて、揚げたてのサクッと感がとても高いんです。

大きなとんかつを食べたいのなら、この近くにも何軒かあるんですが、肉のおいしさや揚げたて感、バランスは最高だと思います。わたしはキャベツが好きなのですが、キャベツとご飯のお代わりが自由というのもいいですね。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

とんかつの菊屋さんには、「ジャンボチキンかつ定食」というのもあります。わたしは食べたことがないのですが、とんかつの1.5倍くらいのボリューミーなチキンかつの定食が800円で、ボリューム感を求めるときはこちらも良いですね。

また、夜には串揚げがあり、串揚げを食べながらビールということもできるようです。八丁堀に近い場所に宿泊されている方には、こういうのもおススメです。

 

とんかつの菊屋
営業時間: 11:00~15:00、17:00~22:00
定休日:日曜・祝日
とんかつ定食(和風もち豚): 1000円(2015/1調査)

場所 広島市中区鉄砲町7-7
大きな地図で見る

LINEで送る
[`yahoo` not found]
Pocket

広島ブログ ブログランキング・にほんブログ村へ

うまい広島Facebookページへの「いいね!」をお願いします。