広島駅から縮景園へ

LINEで送る
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 広島ブログ
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

今回は、広島駅から縮景園までの道程をご紹介します。ただ歩くだけでなくて、うまい広島流の楽しい歩き方です。徒歩で15分~20分位です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この写真は、広島駅南口の改札前から出た所から右側を見たところです。これから、この方向に進みますが、目標は左上にチラッと見える黒い色のビルです。あ、このビルに行くわけではなくて目標とする進行方向のことです。

 

P3250034

黒い色のビルの前まで来たら、その右側、駅から見たら向こう側ということになるんですが、そこにご覧のような高架道路が走っています。その側道の右側、写真の道を進みます。すると、高架道路と歩道ともに川を渡る橋がありますので、そのまま橋を渡ります。そう、渡るのは歩道ですよ。

 

P3240032P3240027

ここが橋を渡ったところです。このような親水公園のような場所になっていて、石段を使って水辺まで降りることができます。ここは、広島市内を流れる川のうち一番東がわの猿猴川が、京橋川と別れる場所なんですね。「台屋の鼻(だいやのはな)」という名前がついている場所です。台屋というのは戦前までのこの場所の町名で、今は陸地部分が三角形のように尖っていますが、元々は陸地部分は丸くなっていて、そこに鼻のように砂地が突き出ていたからこの名前になったという言い伝えがあるそうです。水鳥がいたりして、ビルに囲まれた中にあるのどかな場所です。

ではつづいて、縮景園を目指します。今渡ってきた猿猴川にかかる橋の進行方向から見て右折し、こんどは京橋川にかかる上柳橋を渡ります。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上柳橋を渡ったところにある、フレックスホテルのカフェです。この京橋川西岸の緑地帯には、このような川の水辺に沿った、オープンなレストランやカフェが並んでいるんですね。川の多い広島らしい風景です。

欧米の観光パンフレットなどを見ていると、車が通る道路の歩道の片隅を利用したオープンカフェをよく見かけます。日本では道路にそんな施設を作ることは法律の壁が高くて、とても難しいのですが、ここは川沿いの遊歩道という場所をうまく利用して作っているんですね。このようにオープンなお店が連なっている風景は国内でも珍しいと思います。

さて、この川沿いの遊歩道を歩いて縮景園へ進みます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

縮景園は、広島城の庭園となっていた場所です。

入場料 大人250円、高大学生150円、小中学生100円

開園時刻 9時~18時(10月から3月まで17時)

 

syukkeien1syukkeien2

今回は「縮景園までの歩き方」ですので、内部の写真はこれだけにします。縮景園は回遊庭園になっていて、梅や桜、紅葉など季節の花がたくさんある美しい庭園です。観光の際はぜひ訪れてみてください。

このルート沿いにある宿泊施設

大きな地図で見る

LINEで送る
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

うまい広島Facebookページへの「いいね!」をお願いします。