Bali-A可部本店 辛いサンバルソースがお好み焼きに合う

LINEで送る
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 広島ブログ
  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • SumoMe

Bali-A(バリ・エー)本店さん。今、広島である意味ホットな安佐市民病院、そのすぐ近くにあるお好み焼き屋さんです。

場所は国道54号線の可部街道から踏切を超えて安佐市民病院の前、そして病院を正面に右に曲がり、病院沿いに川の方向、文教女子大がある方向に進むとすぐにあります。お店の正面は、安佐市民病院の職員やバックヤードの入口になっています。

この道路は病院の利用者や文教女子大の学生、近くにあるスーパーの利用客そしてその上にある住宅団地の方がよく通る場所ですね。

 

P3060039aP3060035

 

店内は、主にテーブル席になっています。6人、4人、2人など色々な種類のテーブルがあるので、グループで利用するのにも便利だと思います。

 

Bali-A緑井店さんもそうなんですが、この本店の店内もバリ島の手作り工芸品や絵画などのインテリア品が多数使用されています。バリ島の雰囲気の中でお好み焼きを食べるという、一風変わった志向のお好み焼き屋さんなんですね。写真に写っているテーブルの上や壁などにある一つ一つの調度品や食器類には、かなりのこだわりを感じます。

バリ島の手作り品って一つ一つ見ていると本当に良い物が多いですね。わたしはインテリアには詳しくないのですが、こういった手作りの調度品、しかも文化の違うバリ島のものを、お店で上手に使うことができることって、かなりのセンスだと思います。

そして、お好み焼きにもバリ島の味が取り入れられています。一番の特徴はインドネシアの辛いソース「サンバルソース」。テーブル上にある赤いチューブの調味料で、食べる際にトッピングでお好み焼きの上からかけて食べます。

 

P3060023P3060030

さて、お好み焼きです。テーブル席からなのでお好み焼きを焼くところはよく見えませんでした。出来上がりを見た限りでは緑井店と変わりないように思います。特徴は、大葉が一枚必ず入っていること、そして麺にだし汁をかけて炒めることです。

最近のお好み焼き屋さんでは、ラードをかけて固い麺にする麺パリが流行していますが、Bali-Aさんはそれとは真逆の路線ですね。柔らかくて味のついた麺に仕上げられています。

 

P3060033

そしてサンバルソースをかけてみました。お好み焼きには、もともと辛いものが合うんですね。例えばオタフクソースさんの辛口ソースであったり、唐辛子の入った麺や、そして別名、赤いふりかけと呼ばれる一味唐辛子をたっぷりかけたりと、辛口のお好み焼きって探せばいろいろとあります。それはそれでおいしいわけなんですが、このサンバルソースって、お好み焼きとの相性が絶妙なんですね。

もしサンバルソースをかけて食べようと思う方がいらっしゃったら、唐辛子の辛さよりも痛烈ですので少しづつかけて味見をしながら増やして下さい。普段激辛つけ麺を食べたり、汁なし担々麺の3~4辛くらいのを食べられる方だったら写真の程度でも大丈夫だと思います。

 

P3060034

 

Bali-A本店

サービス:★★★★ 店のおしゃれ度:★★★★★

お好み焼き:おいしい(o^-^o)[このマークについて]

営業時間 11:00~14:00、17:00~21:00

定休日 火曜日、第2・4水曜日

そば肉玉 680円

場所 広島市安佐北区可部南5丁目8-36

大きな地図で見る

LINEで送る
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

広島ブログ ブログランキング・にほんブログ村へ

うまい広島Facebookページへの「いいね!」をお願いします。