わたしが飛行機はJALに乗りたいと思う4つの理由

LINEで送る
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 広島ブログ
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

このお話は、羽田空港などから飛行機で広島に観光や出張でいらっしゃる方、それから広島の方が、羽田空港を利用して首都圏などに出張や観光をされる場合にもお役に立つと思います。もしかしたら広島とは関係ないところでもお役に立つかもしれません。

広島空港への飛行機は、羽田、仙台、千歳、沖縄ということになりますが、うち羽田と千歳の便は、ラッキーなことにJAL便が就航しているんですね。いや、JAL便があると、とてもおトクなんです。

 

おトクその1 ダイナミックツアーがとても格安!

ダイナミックツアーとは、好きな往復の航空便と、好きなホテル1泊以上を組み合わせて、格安のツアーにする仕組みなんですね。航空便、宿泊施設と宿泊プランなどを自由に好きなように選ぶことができて、選択の自由さはそれぞれ別々に予約するのと変わりません。「ツアー」というのは、これらのものを全部一緒に予約することで、そのように扱われるんですね。

これが、どれくらい安いかというと、たとえば出発日の2週間前に予約する場合だと、東京・広島間の新幹線往復程度の値段で、羽田・広島間の往復航空券にプラス+広島のダイワロイネットホテルや三井ガーデンホテルといったクラスのホテルに一泊できてしまうんです。もちろん、もっと宿泊代が安いホテルもありますので、上手に予約すると新幹線往復運賃よりも安い旅費で、東京から広島への一泊観光が可能なんですね。これは広島から羽田を利用して東京へ行く場合も同じような感じですが、ただ、都心部だとホテル代が高めなので、新幹線往復よりも少し高い感じの値段になります。

ちなみにこの値段は、航空便にJALを利用した場合です。同じことはANAでも可能ですが、JALよりもおよそ10%から15%くらいプラスの価格になります。

最初に書いたとおり、選択の自由さは、宿や航空便を個別に予約するのと変わらないんですが、ダイナミックツアーだと予約が一度にできるので面倒さが少ないんですね。もちろん、飛行機や宿泊施設のサービス内容は、同じサービスを個別に予約した場合と何も変わりません。

ただし、一つだけ注意してください。こうして予約するのは、あくまでも「ツアー」です。なので後から、例えば航空便だけ変更とか、宿だけを変更ということはできません。もし出発前に何か変更したくなった場合は、ツアー全体をキャンセルして新たに予約をし直さなければいけません。そうすることで、同じホテルや航空便を取ることができなかったり、場合によってはキャンセル手数料がかかることがあります。また、出発後の変更はできません。予約する際には、このことをよく確認してください。

 

おトクその2 乗る直前の座席変更がとてもオススメ!

どうしてこんなことを書くかというと、JAL便ってけっこう空いているんですよ。

ツアーやネット航空券って、予約時やその後しばらくは、指定できる座席が後方に限定されているんですね。だから予約の際に座席指定できない前方の席なんて、全く人がいなかったりするんですよ。

せっかく開けてくださっているんですから、乗る直前に自分の座席を空いている場所に変更しましょう。3人がけの座席が全部空いている箇所なんて、特にお勧めです。3人がけに一人で座ると、コートやカメラなどを隣席に置くことができますし、なによりも、とても広いので、下手にクラスJやプレミアムシートを買うよりも快適です。

変更のタイミングですが、羽田空港や広島空港、札幌から千歳などもリムジンバスやモノレールなどを利用しますよね。だいたい40分程度これに乗っている感じになります。この時間を利用して、スマホでこれから乗る航空便の予約確認ページを開いてください。シートマップに空席の状況が表示され、予約時には指定できなかった前方の席に座席変更が可能になっていると思います。

え?『そんな変更をしても、後から隣の席を購入する人がいたらダメじゃん・・・』、そう思いますか? いや、確かにその通りでそういうこともなくはないんですが、あまり心配しなくていいんですよ。航空券って前日までの前売り率が99%ですから。それに、普通は3人分空いている箇所が、たっくさん残っていますので、航空会社の方も、わざわざ人がいる隣の席を販売するような意地悪なことはしないと思います。

ちなみに座席変更は、スマホではなくて空港の搭乗カウンターでも可能です。

ところで、実はANAでもこれと同じことは可能なんですね。でも、ANAは搭乗率が高いですので、席が連続で空いている場所が残っている可能性は低いと思います。

 

おトクその3 手荷物が快適

飛行機に乗るときには、出発空港で荷物を手荷物カウンターに預けて、到着後にベルコンベアで運ばれてくる荷物を受け取りますよね。このとき、荷物が出てくるまで長く待たされた記憶は無いですか?

この荷物が出てくるまでにかかる時間は、飛行機に預けられている全体の荷物量と関係があります。 羽田・広島便のように1日の便数が多い路線でJALとANA便がある場合、理由はわかりませんが、この2社ってほとんど同時刻に飛ばしているんですね。そしてANAに乗る人の方が圧倒的に多いんです。この羽田・広島便や千歳・広島便もなんですが、使用される飛行機はANAが400人乗り程度、JALは165人乗りの飛行機が使用されています。それでも搭乗率はANAのほうが高いんですね。

さらに、JALに乗る人って飛行機に慣れているっぽい方が多く、機内持込み可能な大きさのキャリーバッグを持って乗られる方が多いんですね。なので預けられる荷物の全体量がとても少なくて、荷物が出てくるのが早いんです。

ちなみに、あくまで私の経験と感触なのですが、羽田空港の場合、荷物を受け取って出口から出るまでにかかる時間は、JALの場合は飛行機の到着時刻から15分程度、ANAは30分程度です。


おトクその4 搭乗口と出口が快適

これはね、400人乗りの飛行機に6割以上乗っているのと、165人乗りに4割程度という感じで考えたら、どちらがスムースかはわかると思います。要するに飛行機に乗る人の数が少ないと、すべてが早いということですね。まぁ飛行機ってあまりにもガラガラだと、どことなく不安になる方もおられるかもしれませんが、JALには適度に飛行機慣れしていそうな方が多く乗っているのでそんな感じはなかったです。

 

さらにこんなおトク  宿泊施設の予約は、宿泊プランに注目

広島には、「お好み焼き券付き」の宿泊プランがあるホテルがあります。これはホテルで食べるのではなくて、お好み村やホテル推薦のお好み焼き店で食事ができる宿泊プランなんですね。お好み焼き券は金額の入った金券になっていますので、お好み焼き店で追加で注文したりすることも可能です。個別に支払う場合よりもオトクなことがあったり、ホテルの領収書の宿泊費に含まれること、宿泊代の一部なので航空会社のマイルやポイントを使って予約することもできます。

ほかには、宮島まで行くことができる、「広島電鉄電車一日券付き」のような宿泊プランがあるホテルもあります。

 

ダイナミックツアーが予約できるサイト:

→JAL公式の【航空券+ホテル】JALダイナミックパッケージ(ジャルパック)

→楽天ポイントが気になる方は航空券+宿泊予約(楽天トラベル)

→そして、やっぱりANAがいい方はANA国内航空券+ホテル(ANA公式)

 

 

LINEで送る
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

広島ブログ ブログランキング・にほんブログ村へ

うまい広島Facebookページへの「いいね!」をお願いします。