炎(えん) トッピングの種類が盛りだくさんコイン通りのお好み焼き屋さん

LINEで送る
[`yahoo` not found]
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 広島ブログ
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

五日市、コイン通りにあるお好み焼き店、「炎(えん)」さんに行ってきました。新しいお好み焼き屋さんの記事は実に久しぶりです。

炎さんは、お名前だけは以前から知っていたのですが、なかなかお伺いする機会がありませんでした。今回、ご縁あってお仕事をさせていただいている分数大好きの優子先生が懇意にされているお店ということで、ご案内いただきました。

まぁ何はともあれ、先に、炎さんのお好み焼きをご覧ください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

いかがでしょうか。ちょっと変わってますよね。

炎さんは、お好み焼きのトッピングの種類がすごく多いんです。そして、そのひとつひとつに特徴があります。この写真は、赤い方が「サルサソース」をかけたお好み焼き。これは普通のそば肉玉に、炎さん特製のサルサソースをかけたものです。味がちょっとだけピリ辛で、トマトの酸っぱさがミックスしていて、ミートソースを思い出させるような味です。サルサソースの上には、ふりかけの代わりにバジルというこだわり様です。

もう一枚のマヨネーズがかかっている方は、「もっチーズ」というメニュー。こちらは大葉、餅、チーズが入っていて、中がふわふわしています。夏でもあっさりしていて食べやすいお好み焼きです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

もっチーズを焼いている途中の写真。大葉がこんなにたくさん入っています。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

トッピングの種類がすごく多い、炎さんのメニューです。こんな感じで、一ページにぎっしりとたくさんメニューがあります。中でもホルモンやコウネなどは人気らしいですよ。一番下の「まごころ」は、すべてのお客様に無料サービス中だそうです。

さらに、さらに、こんなのも。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

トッピングを複数組み合わせた、炎さんのお店おススメのトッピングメニュー。こういうのがたくさんの種類があるんです。この「薬味ばたけ」というのも夏に合わせたとても人気あるメニューだそうです。先ほどの「もっチーズ」も、こういった組み合わせの一つです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アボガドにマヨネーズをかけてあぶり焼きをする、夏に人気の一品だそうです。鉄板前で食べていると、次々にこんなお好み焼きが焼かれて行き、とても面白いです。

 

さて、炎さんのお好み焼きにはもう一つ特徴があるんですね。お好み焼きの玉子の焼き方です。この写真をご覧ください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このように、麺の上に玉子を割って麺と一緒に焼くのが「中たまご」。もちろん普通の焼き方もあって、注文時にどちらがいいか選ぶことができます。中たまごだと、麺に玉子が絡んでパリパリになるそうです。府中焼きも麺の上から溶き玉子を絡ませるのですが、炎さんのお好み焼きは、玉子を麺の上に割って軽く混ぜる感じなので、パリパリの一枚のお好み焼きの中にいろいろな食感があるような感じですね。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

中たまごだとこんな感じになります。よく焼けた麺にご注目ください。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらが普通の焼き方、ちょっと見えにくいですが麺のコシの食感が柔らかいモチモチ感です。

実は私は、普段はお好み焼きのトッピングはネギ、イカ天、チーズ、餅くらいしか入れない派で、肉や海産物などは、単品の鉄板焼きにしてもらったほうがいいと思っています。

だけど、このメニューを見てそれが鉄板で調理されているところを見ると、つい食べたくなってしまいますね。ついつい、次に来るときはどれを食べようかと考えてしまいます。トッピングもいいものですね。

 

炎(えん)
サービス:★★★★★ 店のおしゃれ度:★★★
お好み焼き:とてもおいしい\(@^0^@)/[このマークの意味]
営業時間 11:30~14:30、17:30~21:00(日祝日は11:30~20:00)
定休日 木曜日
そば肉玉 600円(2016/8確認)

場所 広島市佐伯区五日市5-4-26
大きな地図で見る

LINEで送る
[`yahoo` not found]
Pocket

広島ブログ ブログランキング・にほんブログ村へ

うまい広島Facebookページへの「いいね!」をお願いします。