【広島駅】南北自由通路と中央改札口が開通

LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 広島ブログ
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

5月28日から広島駅の南北自由通路が開通し、中央改札口の利用が始まりました。広島駅の改札機は、広島カープの本拠地マツダスタジアムの最寄り駅ということで、従来から赤色の自動改札機が使用されています。新しい中央改札口も赤色の改札機です。


改札内コンコースの跨線橋です。黄色の「出口」の表示が、2・3番ホームと4・5番ホームの間、ちょうどセブンイレブンの前に設置されました。とても目立ちます


出口を曲がります。以前、マツダの車が展示されていた場所ですね。乗り越しなどの場合の精算所もここに設置されています。この自動改札機は車いすでも通ることができる出入口があります。南北自由通路の上り下りや、新幹線、在来線ホームへの上り下りは、すでにエレベータつきになっています。これまで車いすの方は、通ることができない個所がある場合貨物用エレベータを使用してホームまで行っていましたが、これで通常の改札口を通ってホームに行くことができます。


自由通路の案内標識です。自由通路は工事しているので現在は通路幅が狭くなっていますが、いずれは、この標識が通路の真中になるのだと思います。


中央改札の右側にあるきっぷ売り場です。南口一階、新幹線口2階の切符売り場が廃止されてここに統一されました。その向こう側には、同じく南口と北口にあったみどりの窓口がここに統一されました。いずれは、この横に駅長室、そして改札内から利用するみどりの窓口もこの裏側の場所になる予定みたいです。


自由通路から南口に降ります。大型の階段と上下エスカレータが設置されています。マツダスタジアムの試合後は、ここを多くの人が登って行くのでしょうね。


同じく自由通路に上る階段、エスカレータを一階からです。
この階段とエスカレータは、駅ビルの建物の外側になる、一番ホームに設置されています。駅ビルは将来、路面電車の駅前大橋線が2階に乗り入れるような大改装が予定されていますが、そういうことを見越して、駅ビルを建て替えても階段には影響しないようにしているのだと思います。


南口駅ビルの外側です。自由通路への入口は、これまで使用していた噴水前の入口ではなく、地下通路から上がった正面右側の入口から入ります。

>
自由通路を歩き、新幹線口の付近から自由通路を見た所です。。


新幹線の口ペストリアンデッキを出てみました。入口に南北自由通路の表示ときっぷ売り場の案内が表示されました。


新幹線口一階にも南北自由通路の表示です。一階から南北自由通路へは、先日新しく開通した階段を上がりそのまま直進する形になります。新幹線口には一階に地下通路に通じる改札口もあります。ちなみに、地下通路は東側半分が工事のため通ることができませんでしたが、今回その工事も終了して全部通ることができるようになりました。


再び改札内に入りました。従来利用していた一番ホームの南口改札口がなくなったことが表示されています。南口に出るには新しくできた中央改札か、または地下改札、ASSE改札の三か所が利用できます。


一番ホームの、旧改札口です。


こちらは外側から。噴水前の入口からみた所です。この入口は工事のためこの先には進めないようになっています。駅ビル一階はとりあえず完全に商業施設として利用されるようになるのでしょうね。

LINEで送る
Pocket

広島ブログ ブログランキング・にほんブログ村へ

うまい広島Facebookページへの「いいね!」をお願いします。