表参道商店街(清盛通り)【宮島】Miyajima Omotesando Shopping Street

LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 広島ブログ
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

宮島の「表参道商店街」、清盛通りとも呼ばれています。ここは宮島観光の中でも最も楽しい場所だと思います。お土産屋さんや食事処のお店が連なっていて、いつも、とてもたくさんの人でにぎわっています。通りには開閉式の屋根シートが付いていて、雨の日でも安心して買い物ができます。焼き牡蠣を店頭で焼いているお店や、もみじまんじゅう、ソフトクリームなど沢山のお店があり、気軽に少しづつ食べて楽みながら、おみやげ店などの散策ができます。

ここに立ち寄るのは、他の予定している場所を観光したあとで、一番最後がオススメです。場所的にもちょうど厳島神社、五重塔、もみじ谷などから、桟橋に向かう帰り道となります。宮島のおみやげを買う方はもちろん、通るだけでも面白いですよ。

→こちらもチェック もみじ饅頭だけではない!宮島で食べるべきスィーツ類10選

 

 

ちなみに、宮島のおみやげのオススメは、スィーツ類ならばダントツで「もみじ饅頭」です。そして、後述しますが宮島は木工細工が有名で、杓子類、しゃもじやお箸を買って帰られる方が多くいらっしゃいます。また、粘土で造られた鈴「土鈴」も宮島名産品です。

こちらはとりあえず。表参道商店街を歩いてみた動画です。興味ある方はご覧ください。

宮島の大杓子

IMG_5889_thumb.jpg
写真は、表参道商店街の真ん中にある、宮島の大杓子(おおしゃくし)です。この大杓子は、長さが7.5m、重さは2.5トンもあり、宮島のシンボルにもなっています。

この、「杓子」という言葉ですが、ごはんや汁をすくったり料理を混ぜたりする道具の総称なんですね。宮島名物として、「シャモジ」があげられることがありますが、このシャモジも、杓子の種類の一つです。

宮島は、厳島神社を建設し維持してきたことから、木工細工が盛んで優秀な職人が住んでいるんですね。伝統工芸である『宮島細工』と言われているくらいなんです。杓子も宮島細工で作られている品の一つです。表参道商店街でもたくさん売られていて、使いやすいことでてとも評判が良く、おみやげとして大変好評なんですね。

IMG_5892_thumb.jpg
こんなお店もあります。

 

大杓子の動画を撮ってみましたので、ぜひ大きさを実感してみてください。

 

手軽に食べながら

さて、ここでは表参道商店街で、お店の中や前のベンチなどで、手軽に食べることができそうなものを、ピックアップしてみました。

IMG_3171

これはもみじ饅頭を焼く機械です。いくつかのお店では、このようにガラス越しでもみじ饅頭が焼かれていく様子を、生で見ることができます。すぐ側で出来たてが販売されていて、この様子を見ながら食べることができます。もみじ饅頭は一個80円~100円程度です。

動画もありますので興味がある方はご覧ください。

 

IMG_3177

テイクアウト用の天ぷら屋さんです。

 

IMG_3182

手焼きせんべいのお店です。

 

IMG_5893_thumb.jpgIMG_3207

殻付きの牡蠣を網焼きして販売されています。店先などでそのまま食べることができます。

 

IMG_3186

蒸しぱん屋。牛肉の肉まんなどもあります。

揚げもみじ

こんな中で、私の一番のお薦め。紅葉堂さんの「揚げもみじ」です。

age0-2ag0-1_edited-1

揚げもみじというのは、もみじ饅頭を油で揚げたものでなんですね。紅葉堂さんのお店は表参道商店街の厳島神社側入口近くと、郵便局付近の旅館錦水館さんの表参道川入口のところの2箇所にあります。郵便局に近い方のお店では店内にも飲食スペースが設けられています。

 

age1age2

こんな風に、衣の中にもみじ饅頭を入れてから、箸で油に移すんですね。まさしくもみじ饅頭の天ぷらです。

 

age4age0-3

もみじ饅頭の中でも、こしあん、クリーム、チーズの3種類が揚げもみじとして販売されています。高温で揚げられている、その揚げたてが販売されるので中身がとろっとしていておいしいんですね。店内で食べる場合はドリンクメニューも揃っています。

 

age7age8

このように串に刺されてかごに入れられいるところが、とても雰囲気があるんですね。

動画を撮ってみましたので、ぜひご覧ください。

 

大きな地図で見る

LINEで送る
Pocket

うまい広島Facebookページへの「いいね!」をお願いします。