すずらん亭 立町のショッピング街にある汁なし担々麺店

LINEで送る
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 広島ブログ
  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • SumoMe

汁なし担々麺、続いては「すずらん亭」さんに訪問しました。すずらん亭さんは他の汁なし担々麺店と違って、商店や飲食店が多い繁華街にお店があるんですね。日曜日にも営業されていて、ショッピングの時に立ち寄るのに便利な場所です。

お店の場所は、通称「中の棚通り」と言われる、新生銀行の右側の通りを本通りに向かって歩き、ホテル山城屋や焼き肉の南大門の前を通りすぎて立町郵便局のある交差点。そこの右前の角のビルの2階に、「すずらん亭」さんがあります。近くには、お好み焼きのじゅにあさんがあります。その通りよりも一本八丁堀寄りですね。

 

P2090022aP2090018P2090016P2090015

目の前が立体駐車場になっていて、その正面に入口です。上に店名看板と両横には大きくメニュー。階段を2階に向かうと、途中には食券を買うことが案内されていたりして、だんだんと汁なし担々麺屋に来た雰囲気で、気持ちが盛り上がります。

 

P2090002P2090001

すずらん亭さんの食券自動販売機には、明太子肉味噌ごはんや中太麺、カレー担々などの魅力的なメニューが沢山並んでいます。

自動販売機には、汁なし担々麺の辛さの表記はありません。後でカウンターに座ったところには、辛さの調整が無料でできると掲示がありました。さて、他のメニューも大変魅力的なのですが、ここはスタンダードに「汁なし担々麺、温玉、ライス小」を買います。温玉付というのもあるのですが、値段もモノも一緒です。

すずらん亭さんには冷たい汁なし担々麺もありますが、今回は暖かい汁なしタンタンメンにしました。温かいと言ってもラーメンのように熱いのではなくて、人肌より少し暖かくなっている容器の中に、麺を茹でて湯切したものが入っています。出された時にはすでに、湯気も出ていませんので、吹いたり冷ましたりすることなく、そのまま食べられます。

さて、食券を店員さんにお渡しします。「山椒は大丈夫ですか」と質問の質問に、バッチリですと答えてしばし待機。

 

P2090003aP2090007P2090008P2090006

店内は、六角形を半分に割った形のカウンター席のみです。ちょうど交差点の角に面した部分になり、後ろ側には窓がついていて、明るい雰囲気の店内です。壁にはカープの天谷選手と広島のローカル番組の幾つかの取材時のものでしょうか。レポーターやアナウンサーの方のサインがありました。

カウンター上には、レモンが入った飲料水サーバーとコップ、担々飯用の酢、ラーメン用のコショーが設置されています。山椒や唐辛子、ラー油類はありませんので、辛さ調整をしたい方は食券を店員さんに渡すときに必ず言いましょう。

 

P2090009P2090011

汁なし担々麺です。白色の容器に、麺は白色ストレートの細麺です。その上にネギと肉味噌でしょうか、味のついた挽き肉です。下には醤油色のタレが入っています。山椒は上から見えないのでタレに入ってるんだと思います。カウンター内から直接サーブされ、「よくかき混ぜてください」と言われました。

そういうわけで、私はいつもの通り温玉は入れずに30回以上まぜまします。いやぁ、これは山椒がよく効いていてラー油とのバランスが絶妙ですね。麺が細いストレート麺なので、タレがかなりの粘度がないと麺と絡まないと思うのですが、しっかりとした辛くてうまい味がします。

ちょっと人間哲学的な話になりますが、この「辛い」っていうのは、人の感性がその食べ物に対する拒否反応をしてるんだと思うんですよね。つまり辛いものを食べる行為は、意思が感性に対抗しているわけですよ。そういう状況だから、味ももちろんですが、匂いや、見た目なんかにも、どこかにほんの少しでも嫌な感じや抵抗感があったなら、食べた満足感は感じないと思うんです。わたしが、うまい汁なし担々麺が素晴らしいと思うのは、辛くて痺れるのにも関わらず一口一口がうまいと感じられる、そういったところなんですね。すずらん亭さんのも素晴らしいと思える汁なし担々麺です。

さて、半分くらい食べ進んで、そろそろ舌と口の周りが山椒でピリピリしてきましたので温玉の投入です。このお店は、温玉が殻付きのまま小さい平皿で出されますので、汁なし担々麺の中に直接割って入れる形になります。

 

P2090013

こんな感じですね。温玉は混ぜないで、麺に黄身をつけながら食べると旨いです。この写真には麺と白い容器についたタレの色が出ていますが、ラー油と醤油、ごまだれが混ざっていい感じの赤茶色になってます。

この後、麺をすべて食べたら残ったタレで担々飯を作ります。(また写真を取るのを忘れました。)

 

P2090014

すずらん亭さんは、夜は居酒屋メニューが充実しています。辛いものが旨い店って、酒も旨いんでしょうね。日曜日も営業されているので、お出かけ時に立ち寄るにも便利です。観光や出張の際には、国際ホテルと山城屋さんが目の前です。紙屋町周辺のリーガロイヤル、メルパルク、鯉城会館などからも徒歩圏内です。

 

2014/11/28再訪問記事Suzu Rock
2014/8/11再訪問記事中太熟成麺
麺や すずらん亭
サービス:★★★★ 店のおしゃれ度:★★★★
汁なし担々麺:とてもおいしい\(@^0^@)/[このマークの意味]
営業時間  11:30~15:00、17:30~22:00
定休日 月曜日
汁なし担々麺+温玉+小ライス 730円(580円+100円+50円)、麺大盛+100円
辛さ 自動販売機では一種類 お店の人に言えば無料で調整可
場所 広島市中区本通3-1 2階

LINEで送る
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

広島ブログ ブログランキング・にほんブログ村へ

うまい広島Facebookページへの「いいね!」をお願いします。