五重塔 千畳閣 あなごめし和田

LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 広島ブログ
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

IMG_8318

宮島の、五重塔と千畳閣は表参道商店街から厳島神社入口をつなぐトンネルの上の丘に建っています。

 

五重塔

IMG_5853_thumb.jpg

塔は、現在は外観のみ自由に見学ができます。塔は、町家通りの一番厳島神社側のところにあるトンネルの上から大鳥居の方向にむけて半島のように丘が突き出ていて、その上に建っています。厳島神社の入口付近と、そして町家通り側の両方から登ることができます。この丘は、もともとここより東の桟橋側が家屋や商屋、東側が神社仏閣というように、宮島の土地の用途を分けた際にその境目となっていました。

 

五重塔
場所 広島県廿日市市宮島1-1

 

千畳閣

IMG_5849_thumb.jpg IMG_5867_thumb.jpgIMG_5851_thumb.jpgIMG_5852_thumb.jpg

千畳閣は五重塔から丘を西の海側に進んだ所にある大きな神社です。別名豊国神社とも呼ばれ、その名の通り豊臣秀吉が建てようとした神社です。そして、工事途中で秀吉が亡くなったので今でも未完のままです。現在は、豊臣秀吉を祀る神社となっています。

 

 

千畳閣
場所 広島県廿日市市宮島1-1
拝観料 大人100円、小中学生50円

 

塔之岡茶屋

IMG_8316

五重塔から町家通り側に進むと坂道の途中に茶屋があります。この茶屋は、豊臣秀吉が千畳閣を建設する職人に「力餅」と呼ばれる餅を配るために作ったという言い伝えがあります。お店では力餅やおしるこなどの甘いもの系のものも食べることができます。

 

あなごめし和田

img_3033a

あなごめし和田は、五重塔から塔之岡茶屋の前を通ってさらに町家通りの方につながる石段の途中にあります。この店のメニューは「あなごめし」1800円の一品だけ。アナゴにかかるタレはさらっとしていて、あなごそのものの美味しさを感じることが出来ます。そしてご飯の量があまり多くないのです。宮島では、この後表参道商店街に美味しいものがたくさんありますので、少々物足りないくらいでも大丈夫ですよ。

あなごめし和田は、こちらの当サイト、グルメ記事もご覧ください

 

場所 広島県廿日市市宮島町424
営業時間 11:00~15:00
定休日: 不定休

地図は、順に五重塔、塔之丘茶屋、あなごめし和田。あなごめし和田に行く時に町家通りに一度降りるルートで書かれていますが、実際には石段を通ることができます。
大きな地図を見る

LINEで送る
Pocket

うまい広島Facebookページへの「いいね!」をお願いします。