ロペズ グアテマラ人のご主人が焼くワイルドなお好み焼き ハラペーニョも旨い

LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 広島ブログ
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

グアテマラから日本へ来たご主人が、経営されているお好み焼き店です。横川駅から東にの白島方面に、183号線をまたいで、不動産屋さんが並んでいる裏手の方にあります。外から見ると一見、洋食屋と間違うようなお好み焼き屋さんです。

店内はコの字型の鉄板カウンターのみで、男性、女性、大人から子どまで色々なお客さんがいらしゃいました。

 

PC240015

PC240016

PC240018

ロペズさんのご主人は八昌の薬研堀店で修行されていたそうです。なので、お好み焼きの焼き方も八昌の焼き方によく似ていて、まず楕円形のしっかりとした生地を敷き、少し太めにカットされたキャベツなどの野菜と肉を積み、そのまま時間をかけて焼かれます。その後ひっくり返してからも更に時間をかけて。麺は、茹で釜の蓋の上で温めてから釜に投入、茹で上がったら鉄板に広げてラードをかけて、麺一歩日本の外側がパリっとするまで焼かれます。たまごは二黄卵(時期によるようです)で、黄身を潰さずにお好み焼きを乗せてすぐにひっくり返す、とろとろ仕上げです。

これはもう、しっかりとしたボリューム感がありますね。とろとろたまごとソースの混ざり具合は、最高のお好み焼きですよ。八昌のお好み焼きよりも、なんとなくワイルド調な気がするのは、店主さんの雰囲気もあるのでしょうか。

ロペズさんの特徴のひとつに、トッピングの「ハラペーニョ(青唐辛子)」というのがあります。辛いものってお好み焼きに結構合うので、次回は試してみたいと思います。

お好み焼きの外には、牛たんやバラ肉の鉄板焼き、タンシチューサラダなどのメニューが充実しています。駅から近いですのでJR利用の際に立ち寄っても良いと思います。

— 2014/2/5 追加記事 —
後日、ネットで色々見ていますと、当サイトでご紹介させていただいているお好み焼き屋さんの中にも、ロペズさんで修行された方がいらっしゃることが分かりました。
Masaru
とらじ
やまさ家
結構たくさんいらっしゃるだけでなく、美味しくてセンスの良いお店ばかりなんですね。広島のお好み焼きに、新しい一つの良い流れができ始めている。そういった感じがします。

再訪問記事2015/5/8

ロペズ
サービス:★★★★★ 店のおしゃれ度:★★★★
お好み焼き:おいしい(o^-^o)[このマークの意味]
営業時間 16:30~23:00、昼は火金のみ11:30~14:00(土、日曜日休日)
そば肉玉 780円(2015/4)

場所 広島市西区楠木町1-7-13

LINEで送る
Pocket

広島ブログ ブログランキング・にほんブログ村へ

うまい広島Facebookページへの「いいね!」をお願いします。

ロペズ グアテマラ人のご主人が焼くワイルドなお好み焼き ハラペーニョも旨い」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。