あいちゃん 東白島

あいちゃん ご夫婦の会話を楽しく聞きながら三八式のお好み焼き

LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 広島ブログ
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

あいちゃん 東白島

まるで夫婦漫才のような、ご夫婦の会話を聞きながら、楽しく食べることができるお好み焼き店、「あいちゃん」です。お昼の閉店も近い時間に行ったというのに、駐車場までご案内して頂いて歓迎していただきました。あとで他のサイトで知ったのですが、40年以上の間、お好み焼き屋さんをなさっているご夫婦ということです。

 

さて、広島のお好み焼きの焼き方は、みっちゃんや八昌をはじめ、多くの店では、生地の上に野菜と肉を盛りひっくり返した後、その横でそばを焼いてお好み焼きを重ねる方法をとられています。

で、今回ご紹介の「あいちゃん」のお好み焼きはこの焼き方とは違う、「三八方式」の焼き方をされているお店です。三八方式という呼び方が正しいのかどうかよく知らないのですが、南区東雲の「三八」というお好み焼き店が焼き方を広められたということで、そのように呼ばれているようです。名前に「三八」とついているお店もありますが、そうでないお店でもこの焼き方で焼かれる店は多いようです。実はわたくし、この方式で焼く店には久しぶりに出会いました。

三八方式の特徴は、まず最初にそばを焼くことから始まって、生地を作る前にそばに味付けまでしてしまうのが、他のお好み焼きの焼き方と大きく違うところです。早速蒸し麺だと思いますが、焼きそばを焼くのと同じように鉄板にひろげてさばいて焼き、ソースがかけられました。そして、その横に丸い生地をつくってその上に、今焼いたそば、キャベツなどの野菜、肉の順に乗せていってひっくり返します。ここからは普通のお好み焼きとほぼ同手順です。たまごは普通の焼き方、ソースはオタフクベースのオリジナルだそうです。

 

あいちゃんのお好み焼きP1210052

最初にそばにソースがかけられ、それと野菜が一緒に蒸されているので、ソースの味が全体に行き渡っています。わたしは、ふだんお好み焼きをたべていると、美味しいお好み焼きかどうかにかかわらず、ソースを追加でかけたくなることがあります。上を覆っているたまごにヘラで穴を開けてソースを中まで染み込ませたい感じです。あいちゃんのお好み焼きは、そんなにたくさんソースがかかっているわけではありませんが、あまりソースを追加したいと思いませんでした。こんなふうに味が均等に行きわたっているほうが、私にはあってる気がします。ちょっと、他の三八方式の店にも行ってみたくなりました。

あいちゃんのお店は、白島キューガーデンの裏側の道を、アストラムラインの方向に向かって歩いていくと右側にあります。ビジネスホテルの、KKR広島や瀬戸内観光ホテルからは徒歩圏内です。店内は鉄板カウンタと、鉄板のないカウンタ部分とがあります。

ご夫婦でなさっているお店なのでそんなに大きなお店ではありません。ただ、お店にいる間おふたりがずっと話していて、時々話しかけてくださって、楽しく退屈しないと思います。

 

あいちゃん

サービス:★★★★ 店のおしゃれ度:★★

お好み焼き:おいしい(o^-^o)[掲載店は一律[おいしい(o^-^o)]]

営業時間 11:00~14:30、16:30~20:00(水曜定休日)

そば肉玉 630円

場所 広島市中区東白島町11-11

LINEで送る
Pocket

広島ブログ ブログランキング・にほんブログ村へ

うまい広島Facebookページへの「いいね!」をお願いします。