ひで家 麺がしっかりと骨組みになっているお好み焼き

LINEで送る
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 広島ブログ
  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • SumoMe

ひで家さんは、JR西広島駅前のもみじ銀行裏側にあります。横に長いビルの一階部分ですね。西広島駅に近いのですが、路地を曲がったところで、すこし目立たない場所です。

店内は、鉄板カウンターとテーブル席が数卓あり、雰囲気の良いお店です。日本酒、焼酎の種類が取り揃えられていて鉄板メニューも充実していますので、居酒屋として利用するのも良いと思います。西広島駅に近いので、JRに乗る前、または帰りがけに寄るのも良いかもしれません。

 

P4100003

さて、お好み焼きです。ひで家さんのお好み焼きは麺がすごくしっかりとしているんですね。広島のお好み焼きって、生地で綴じたり固めたりせずに重ねられているだけなので、お店によっては形が安定してなくて、ヘラで切る時に崩れてしまったりすることもあります。通常の麺パリではなく、更にしっかりと焼いてある程度固く仕上げられたお好み焼きだと、全体の形が建物のように安定するんですね。ひで家さんのお好み焼きは、まさしくそんな感じです。

 

P4100004

写真のように高さがあるお好み焼きです。いその麺を茹でた後で鉄板の上で焼くのですが、その時に何度かに分けてラードをかけて、立体的な鳥の巣状の形に固く仕上げていくことで、全体に高さ感が出されているんですね。麺が、まるで建物の骨組みのような役割になっているんです。

 

P4100007

私は、この切れ目の部分の写真を撮るときには、最近は一箇所だけ切れ目を入れてヨイショと広げて撮っています。しかし、このお好み焼きは麺がしっかりと焼かれていて一箇所だけ切っても広がらないんですね。というわけで以前やっていたように、一部をいちょう切りにしてずらして撮りました。麺は綺麗に切れて、切れ目を見ると弾力感が少し残っている感じです。固い麺と言っても麺の表面が固いだけで弾力やコシはちゃんと残っているんですね。形は安定しているけどスナックのように完全に固くなっているわけではないんです。このあたりが、完全にパリパリになるまで焼かれている、みっちゃん横川さんや日々来さんと少し違う所ですね。

食べてみてもこのパリパリ感は、食感がいいですね。完全に固くなっているわけではないので、ちゃんと麺を食べている食感があっておいしいです。やや半熟感が残っている卵が、少しだけ麺と絡んでいていい味なんですね。この半熟感と若干甘目のオタフクソースが合うんですよ。おいしいです。

 

ひで家
営業時間:11:.30~14:00、17:30~23:00
そば肉玉:700円
サービス:★★★★ 店のおしゃれ度:★★★★
お好み焼き:おいしい(o^-^o)[このマークの意味]
場所:広島市西区己斐本町1-14-3 ティーアンドワイビル1F

大きな地図で見る

LINEで送る
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

広島ブログ ブログランキング・にほんブログ村へ

うまい広島Facebookページへの「いいね!」をお願いします。