宮島の歩き方

LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 広島ブログ
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

ここでは、宮島の歩き方をご案内いたします。このサイトはスマートフォンでもそのまま表示できますので、地図を見ながら街を歩いて下さい。

宮島は、厳島神社とそこに向かうまでの表参道商店街が有名です。周辺には、歴史ある建物や展示物、そして風情ある通りなども多くあります。あらかじめ、興味がある場所をチェックしておくことをオススメします。

 

 

宮島へのルート

1.宮島口経由

宮島へは、JRと広島電鉄の駅がある宮島口から船で行くのが一般的なルートです。宮島口からの運賃は大人180円、所要時間は約10分です。JR広島駅からは、岩国方面行きの普通列車で25分程度で宮島口に到着します。

また、原爆ドーム周辺から広島電鉄の宮島口行きで約50分、またはアストラムラインで新白島駅に行きJR利用だと、乗換も考慮して約40分です。広島空港からの場合、空港バスを利用してJR白市駅に行き、そこからJRで宮島口に行くルートが便利です。

→ まずはこちらの記事を 宮島を観光するまえに、まず宮島口でやっておくべきこと

車で宮島観光をする場合は、宮島口の駐車場を利用してください。島内に宿泊される場合でも車で渡らず宮島口に駐車したほうが便利です。この場合フェリーの予約は必要ありません。駐車料金は日や場所によって変わるのですが、週末の桟橋付近で一日1000円程度、JR宮島口駅の裏側などの少し離れた場所だと500円~800円程度です。

2.平和公園から世界遺産航路に乗る

平和公園の元安橋東詰めから宮島まで、「世界遺産航路」という便があり、これを利用すると約50分で宮島に行くことができます。船内からの見どころはあまりないですが、この船だと宮島口を通らずに直接宮島に行くので、観光の時間を節約したい場合に便利です。

3.その他の航路

このほか、広島市内の宇品港やプリンスホテル、そして大きな無料駐車場のあるマリーナホップからも宮島に直接渡ることができる客船が運航されています。

 

宮島付近の宿泊事情

宮島付近には、島内又は宮島口周辺に多くの宿泊施設があります。宮島をゆっくり観光したい場合は、これらを利用すると便利です。

宮島島内の宿泊施設は、観光スポットや表参道商店街に近い場所にあります。部屋から大鳥居やもみじ谷などの景観を楽しむことができる旅館もあります。一方、宮島口周辺の宿泊施設は島内よりも比較的安価です。部屋から対岸に宮島の大鳥居や厳島神社を望むことができる旅館もあります。

当サイト、うまい広島の宿泊施設検索です。そのまま予約サイトで宿泊予約可能です。

 

宮島の観光プラン

IMG_2984IMG_4254IMG_2985

宮島に到着してフェリー桟橋の建物から出ると、すぐに鹿の熱烈歓迎を受けます。早速観光ですが、ここから先の宮島にはトイレが少ないですので、ご用の方は桟橋ですませましょう。

→こちらもチェック もみじ饅頭だけではない!宮島で食べるべきスィーツ類10選

厳島神社はや周りコース(所要時間約1時間30分)
宮島桟橋→1.町家通り→2.大鳥居に近い半島→3.厳島神社→9.五重塔と千畳閣→10.表参道商店街→宮島桟橋

大聖院もみじ谷コース(所要時間約2時間30分)
宮島桟橋→1.町家通り→2.大鳥居に近い半島→3.厳島神社→4.厳島神社宝物館→6.多宝塔→5.大聖院→7.紅葉谷公園→9.五重塔と千畳閣→10.表参道商店街→宮島桟橋

水族館コース(所要時間約3時間30分)
宮島桟橋→1.町家通り→2.大鳥居に近い半島→3.厳島神社→8.水族館みやじマリン→9.五重塔と千畳閣→10.表参道商店街→宮島桟橋

※所要時間は普通に見て回った場合にかかる時間で、買い物やゆっくり見学するなどの時間は考えていません。実際にはこれよりも、多少余裕を持った時間でお考えください。

LINEで送る
Pocket

うまい広島Facebookページへの「いいね!」をお願いします。