中華そばくにまつ 広島汁なし担担麺ブーム火付け人のお店

LINEで送る
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 広島ブログ
  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • SumoMe

広島市汁なし担担麺ガイドマップによると、広島汁なし担担麺の元祖は、舟入のきさくさん。そして今回ご紹介するくにまつさんは、流行の火付け人・・・・、なのだそうです。

 

広島汁なし担担麺といえば、くにまつさんの他に、キング軒さんやすずらん亭さんをはじめ多くのお店があります。ものすごい勢いのブームで、どうやらお好み焼き、激辛つけ麺に次いで、あたらしい広島名物になりそうです。

そういうわけでさっそく、國松さんに行ってきましょう。あ、そうそう。最初に重要な注意です。汁なし担担麺は「辛い」んです。辛いと言ってもちょっとこれまでに味わったことのない味なので、言葉では分かりにくく、説明が難しいんですね。まぁ、激辛つけ麺ほど辛さは強くなく、マーボードーフを食べることができる方なら大丈夫だろうと思います。おそらく、あまり怖がらなくてもいいと思いますし、國松さんを始め多くのお店は、全く辛くない0辛のメニューもあります。

 

P2080017

國松さんのお店の正式な名前は、「中華そば くにまつ」です。もともと店主さんは信州で、中華そば店をされていた方なんですね。なので、このくにまつさんのお店にも、中華そば、復刻かけラーメンなどのメニューがちゃんとありました。でもお店に来られている方が食べていたのは、殆ど汁なし担々麺でしたね。 ※中華そばやラーメンは、時期によって品切だったり販売されていない場合もあります。

 

P2080002aP2080014aP2080001P2080011a

広島汁なし担担麺のお店では、最初に、お店の入口近くにある自動販売機で食券を購入するようになっていることが多いです。早速、広島汁なし担担麺の基本セットとでも言うべき「2辛」、「半ライス」、「温玉」を買いました。くにまつさんに限らず、広島汁なし担担麺のお店は昼食時間はだいたい満席です。この日は、私の前の方に待っている方はいませんでしたが、やはり満席で、自動販売機前で5分位待機しました。ただ、お店の回転が大変早いので、多少待っている人がいたとしても、割りと早く順番が回って来ると思います。

店内はご覧の感じでとても綺麗です。入口近くの壁に向かって設置されているカウンター席と、奥には2~4人がけのテーブル席が何卓かあります。カウンター席は、詰めればもっと、たくさんの人数が座れるようにもできるんでしょうけど、そこをあえて一人あたりを広くしてあります。椅子も広くて座りやすいですし、居心地や快適性を優先しているんだなぁ、と思います。

 

 

P2080013P2080015

具志堅用高さんほか、テレビの取材の方のサインでしょうか。

 

P2080004

P2080006

P2080007P2080005

お皿の中には中太で薄黄色の少し縮れた麺が盛り上がるように右側に置かれています。麺は湯気が出ない程度の温かさです。左には温玉が添えられています。その下にはラー油、ごまだれ、他にも何かタレがあるみたいです。麺の上には味のついた挽き肉、ネギ、その上から大量の山椒がかけられています。

 

P2080008P2080012

各テーブルやカウンターにある、食べ方の指南書です。汁なし担担麺のタレは、ラー油やごまだれの他、何種類かのものが使われています。お皿に綺麗に盛り付けされ、全く混ざっていませんので、自分でしっかりと混ぜて味を出します。

ここで、わたしのオススメは、温玉を壊さないように混ぜます。温玉は途中から食べるのが、最後までおいしく食べるコツです。

くにまつさんのお店にある、四川七味って書いてある指南書にも詳しく書かれているんですが、汁なし担担麺の味って、ラー油の辛さと同時に山椒で痺れを出してるんですよね。で、そのバランスがなんとも言えない、うまさなんです。だいたい半分くらい食べると山椒の痺れが効いてきます。その辺で温玉を壊して麺に黄身をつけながら食べます。こうするとラー油と黄身の混ざり具合がまたうまい。辛さも和らぎます。

さらに、麺を食べ終わって残ったタレにライスを投入し、「担担飯」を作ります。(写真撮り忘れ)

 

P2080010

テーブルに置かれている調味料は、最後の担々飯にかける醤油、酢、そして一味唐辛子です。山椒はありませんでした。

 

中華そばくにまつさんの汁なし担担麺は、楽天市場の通販でもお取り寄せすることができます。広島に食べに来ることができない方は、こちらで注文してみてください。

 

→くにまつの汁なし担担麺を楽天市場で探す

 

2014/3/6再訪問記事
2014/5/14再訪問記事
2014/5/31再訪問記事
2014/10/8再訪問記事
2014/12/12再訪問記事
2015/7/3再訪問記事(DEATH MAX)

 

中華そば くにまつ
サービス:★★★★ 店のおしゃれ度:★★★★★
汁なし担々麺:とてもおいしい\(@^0^@)/[このマークの意味]
営業時間  11:00~15:00、17:00~22:00(土は夜なし,2014/10変更)
定休日 日祝日
汁なし担々麺+温玉+半ライス 680円(580円+50円+50円)、麺大盛+80円
辛さ 0辛~×4まで、ほかに激辛新味のKUNIMAX(650円)
場所 広島市中区八丁堀8-10 清水ビル 1F

大きな地図で見る

LINEで送る
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

広島ブログ ブログランキング・にほんブログ村へ

うまい広島Facebookページへの「いいね!」をお願いします。