赤麺 梵天丸 赤が目立つ移転先の新店で激辛の汁なし担々麺

LINEで送る
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 広島ブログ
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

P3030023

3月からオープンした梵天丸さんの新しいお店に、早速行ってまいりました。

前回旧店訪問記事2014/2/17

 

P3030031a

場所は、西広島バイパスの五日市高架下とコイン通り・石内バイパスが交差する信号の交差点を、北方向の石内方面に曲がってすぐの場所です。左側の側道に、赤と黒のツートンでよく目立つ建物がありすぐに目に入ります。駐車場はたっぷりとあるのですが、それでも昼の時間は満車待ちの車がありました。

 

P3030003P3030004

店舗の入口にあるお名前の看板。この「汁なし担々麺専門店」という看板の方にこだわりを感じますね。ここは、もともと銀行だった建物で、こだわりの看板の部分は玄関の風除室だったところですね。あまり良く見なかったのですが、位置的にこの裏側は調理場として使われているのしょうかね。

 

P3030007P3030016

旧店では自動券売機の一番上の目の高さにの所に、オレンジ色で汁のある担々麺があったので間違えそうだったのです。あたらしい配置だと汁なし担々麺が一番に目に入るのでいいですね。

 

P3030008

店内は、このようなカウンター席が二箇所、それに2人がけと4人がけのテーブルが沢山。奥に進むと、もう一つテーブル席がたくさんある部屋があります。明るい雰囲気、そして電球色ライトの優しい雰囲気です。

 

P3030010P3030017

卓上はこういう感じですね。水、そしてご飯はセルフです。

 

P2140055

梵天丸さんは、ご飯を注文すると無料でついてくるこのザーサイが旨いんです。ここに来たのは、半分はこのザーサイが目的です。(ザーサイの写真は旧店で撮影したものです。)

 

P3030020P3030022

汁なし担々麺には、ネギと味付けミンチがたっぷり。そのままだと麺が見えない程入っています。ということでちょっと上を開けて撮影しました。白色のやや縮れた麺と醤油色のタレが見えます。梵天丸さんの汁なし担々麺は、混ぜると焼きそばのような色になるんですよね。醤油が主なあっさりしたタレでおいしいんです。

 

P3030030P3030012

今回は、激辛(3辛のもう一つ上なので、4辛程度の辛さだと思います)を注文しました。一番上ともなると、辛さはさすがに凄いですね。激辛つけ麺の辛口と同等レベルだと思います。ただ、そのままだと花山椒はそんなに効いていないですね。他店の2辛のほうが、痺れがきついと思います。卓上の花山椒を少しだけ入れたのですが、それだけでずいぶん違います。

梵天丸さんは、ごはんやお水などもセルフで、味付けも自分好みで好きなようにという、ある意味、面白いポリシーで運営されているお店です。卓上には、ラー油や花山椒などが準備されていて、辛さも自由に調整できるんですね。花山椒も人によって好みがあるので、刺激が物足りない時に自分で追加するほうが良いのかもしれないですね。

 

→赤麺 梵天丸の汁なし担々麺を楽天市場で探す

再訪記事2015/1/13
再訪記事2014/9/12
再訪記事2014/6/24
再訪記事2014/5/2

赤麺 梵天丸

サービス:★★★★★ 店のおしゃれ度:★★★★★
汁なし担々麺:とてもおいしい\(@^0^@)/[このマークの意味]
営業時間:  11:00~15:00、18:00~22:00
定休日: 水曜
汁なし担々麺+温玉+ライス 840円(620円+100円+120円)、大+110円、W+230円(価格は2015/5確認、半ライスはありません。ライスは食べ放題、自家製ザーサイ付き)
辛さ: 0辛~3辛と激辛、ほかに梵天斬り900円、梵天斬りII700円

場所: 広島市佐伯区五日市中央7-5-11
大きな地図で見る

LINEで送る
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

広島ブログ ブログランキング・にほんブログ村へ

うまい広島Facebookページへの「いいね!」をお願いします。

赤麺 梵天丸 赤が目立つ移転先の新店で激辛の汁なし担々麺」への2件のフィードバック

  1. 移転された事を通りかかり知りました。
    だいぶ店内も広くなったのでしょうか?
    私もここのザーサイがすきなんですよ(*^^)v

    近くですので行ってみますね。

    1. takako様 ザーサイおいしいですよね。お店はすごく広くなっていますよ。駐車場が満杯なのに店内は空席が残っているような感じでした。

コメントは停止中です。