がんすけ 本通の真中からすぐ、パリパリなお好み焼き

LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 広島ブログ
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

お好み焼きは、パリパリが良いのか。それともふんわりがいいのか。

これって色々意見がたくさんあるんですが、今日ご紹介する「がんすけ」さんは、パリッパリのお好み焼きのお店です。

 

PC050017

最初に食べる途中の写真ですみません。実はこの麺を見ていただきたきたくて最初に載せたんですね。このお好み焼きは麺が屋根のようになっているんです。土台はお好み焼きの肉と野菜の部分。普通のお好み焼きだったら、麺が曲がって野菜部分を包み込む感じになるのですが、すごくパリパリに固く焼かれていて曲がらないんですね。上面には半熟たまごが重なっていてソースがかけられているんですけど、見た目でも固く焼かれているのがわかると思います。

ヘラを入れると麺がパリパリと切れる感触がわかるのですが、私が知っている中でそんなお好み焼きは、日々来さんとこのがんすけさんだけだと思います。もしもお好み焼きに「パリパリ度」という評価があるとしたら、どちらかが一位ですね。そういえば、がんすけさんのお好み焼きは、なんとなく日々来さんと似ているように思います。

パリパリ度で言うとそれに続いて、みっちゃん横川さん、貴家さん、ひで家さんの順でしょうか。貴家さんは広島の旅行ガイドでも有名なお好み焼き店で、パリパリ麺でも評判のお店なんですが、がんすけさんは明らかに、それ以上にパリパリです。

麺は、いその麺を使っておられます。茹で上げた後に一旦水でしめてから鉄板の上へ移します。そして形を整えてからラードと、もう一種類、おそらくこの香りはごま油だろうと思うんですが、その二種類の油で時間をかけて焼かれます。

 

PC050019

麺を焼くときには麺の下でラードの油がグツグツ沸騰しているんですね。なので、焼くときに下側になる側は揚がったようになるんです。そして反対の表側に近づくほど元々の麺の弾力が残る感じです。写真ではすこしわかりにくいんですが、興味ある方は短い動画を見てみてください。

たまごはは半熟・・・、というよりもほとんど生。お好み焼きのたまごの半熟度というのは、お好み焼き本体をたまごの上に重ねた後に、早くひっくり返すほど高くなります。がんすけさんはこの時間が約5秒。私が知る中で、これが最も早いお店が、ちゅうりっぷさんなんですが、それと同じくらいの早業です。

ソースはおたふくソースを使っておられます。その上から青のりと白いパウダーがかかっています。この白い粉、おそらくオニオンパウダーだと思います。

 

PC050004PC050002PC050006

こうやって出された直後、まだ半熟のたまごがお好み焼きの上面を流れてるんですね(動画参照)。中央部分は黄身がまだ固まっていない状態です。

そうそう、最近のお好み焼き屋さんでは、お冷をビールジョッキで出すのが流行っていますね。八昌さんやロペズさんの流れのお店では全部そうですし、先日行った花子さんもでした。

 

PC050016

お好み焼きはこんな重なり具合です。内部は水分がかなり残っていてジューシーで、ホクホク感があっていい味です。麺がパリパリなのに対して内部は野菜が柔らかい対照的な食感なのがいいですね。

店内は、大きな鉄板前と食べる専用の鉄板があり、その奥にテーブル席もあります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

お店の場所は、本通の中央にあるドトールコーヒーから南に進んだところです。一風堂さんやNTTの袋町事務所があるとおりで南に抜けると三井ガーデンホテルです。平和大通りからも比較的便利で、ANAクラウンホテルやドーミーイン、法華クラブ、東急ビズフォートホテルなどからは徒歩圏内です。

鉄板焼メニューもあるので夕食にもいいですよ。パリパリのお好み焼きが食べたい方はぜひ行ってみてください。

 

がんすけ
営業時間: 11:00~14:30LO.、17:30~22:30LO.
定休日:毎月第2,4水曜日
そば肉玉: 750円(2014/12確認)
サービス:★★★★ 店のおしゃれ度:★★★
お好み焼き:おいしい(o^-^o)[このマークの意味]

場所 広島市中区袋町8-11 森田ビル1F
大きな地図で見る

LINEで送る
Pocket

広島ブログ ブログランキング・にほんブログ村へ

うまい広島Facebookページへの「いいね!」をお願いします。